これは、アイドル松浦あやのデビュー曲のミュージッククリップからのイメージです。
カメラの上を、大股ひらいて飛び越えるシーンですが、最初はなんとも思わなかったのですが、
しだいに、”これってふつうの事?”と疑問に思いました。
10代なかばの少女にこんな格好させて、でもたぶん作ってる方も、やってる本人も、
なんにも考えていないんだろうなー、という事実。
結局彼女のセクシュアリティーだって、生活を彩るただのお飾り、という事。
最初はたくさんのデッサン、そして刺繍、さらには絨毯へと発展中の作品です。