フランスの、スター誕生みたいな番組でグランプリもらった歌手です。
メディアのキラキラした環境で歌う彼女は遠目から見ると、歌手という事がわかるくらいで、なんていう歌手なのかまではわかりません。
そして、そんな情景をあらわした私の作品は銀色の布で出来ていて、(これは環境によって影響を受ける世の中の暗示でもあるけれど)、近付くとぼんやりと自分の姿が映ります。
でも、ぼんやりしているので、ただのシルエットしかわかりません。
歌手と自分が、個人としての肖像ではなく、一般像として重なる作品です。