リノグラフという版画です。木版みたいなモノです。
彫るっていう行為は、まさに何かを刻印しているといった感じで、そういう手ごたえ
が心地よかったです。これ以後の、縫う、という行為にもつながっていきました。