パンパースちゃん、ビキニ

パンパーズを、どうにか自分の手に終える形にしようとして
描いた小作品です。このポーズは、当時はやった”はっぱ隊”のYATTA!のポーズです。
結局、パンパーズはわたしの熱弁のせいで私の手から遠いところへ行ってしまい、
それを取り戻そうと、あえて何の意味もないような絵を描きました。
ですが、この絵の素直さは、とても好きです。